ホットヨガとの違いとは

ホットヨガとの違いとは

ホットヨガとの違いとは

 

あったかい部屋でヨガや運動をするという点ではスピードマグマダイエットとホットヨガはよく似ています。
同じものなんじゃないの?と思うかもしれませんが実は全然違うものなんです。
ここではその違いを解説します。

 

違いは暖め方!

その大きな違いは部屋の温め方にあります。
まずスピードマグマダイエットはトップページでも話しましたが、溶岩石と天然鉱石の力によって暖めています。
この石たちの蒸気でポカポカ部屋の空気の温度を当てています。
こんな感じです。

 

 

一方ホットヨガはヒーターやストーブによる熱で暖めるんです。
こんな感じ。

 

 

床もフローリングでヒーターが置いてありますよね。
この暖め方法の違いが大きな違いです。

 

何が変わってくるのか

この2つの方法では直接的か間接的かの違いになります。
ホットヨガでは外気から暖めるので間接的、外側から暖かくなります。

 

ですがスピードマグマのスタジオでは蒸気と赤外線なので体の中から暖かくなります。
外側から暖めるよりも温まった状態が長く続くのと、溶岩石効果で発汗作用が高いです。
普通に温めるよりも汗の量が多いんですね。

 

また、周りの空気を暖めるホットヨガでは空気を入れ替えると涼しくなってしまうので換気がなかなかできません。
でもスピードマグマダイエットだと空気は別に変っていないので換気を問題なくできます。
体の中から暖めるというのはこんなメリットもあるんです。

 

違いまとめ

ということで、ホットヨガとの大きな違いは、

 

空気を暖めて外側から暖かくなるのがホットヨガ
赤外線などで内側から暖かくなるのがマグマダイエット

 

ということになります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ